せっかく買ったデジタル一眼レフ。ちゃんと使わなきゃもったいない。

マオイの丘と風花カノン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --年--月--日 --:-- |
  2. スポンサー広告

マガンの季節到来。



ねぐら立ち、ウトナイ湖デビューです。

昨日、昨シーズン行ってお気に入りだった近所のスポットに出かけると
全面結氷でだーれもいませんでした。

この様子なら宮島沼ももちろん期待できないので
この辺では一番早くに飛来するスポット、ウトナイ湖にチャレンジしてきました。
すでに数万羽来ているというのはインターネット等でチェックしていたので…

行った事のないスポットはドキドキします。
ねぐら立ちは暗いうちから行かないといけないので
日中の下見が肝心です。
ウトナイ湖も数回ではありますが、日中行った事があったので多分…大丈夫と心の中で唱えながら(笑)

ウトナイ湖は観察スポットが数箇所あるようで
私が観にいったところはマガンの群れがいる場所とちょうど対岸だったので
ねぐら立ちは遠~~~くの方でぶわー…という感じでしたが
あのざわめきを今年も聴けた喜びでいっぱいです(´∀`)

こんなにキレイな朝焼けも写真に収められたしね。

IMGP5501.jpg

私が観察場所に到着した時、そこは誰も居なかったのですが
その奥の藪の方に人の気配がありまして。
暗かったし、そっちの方は行った事が無かったので気にしないで居たら
氷が軋む音が響いてきました。
そう、その人、結氷した湖上に出て行ったのです。
沿岸は氷がゆるんでますが、湖の中心はまだ凍っています。
沿岸の氷が少しでも厚い部分を探して行ったんでしょう。
バカな人もいるもんです…
まあ、落ちたら通報してあげますよ位にして放っておいたら
明るくなってきてからネイチャーセンターの職員さんに見つかり、呼び出されていました。
職員さん、ホント大変…

ひとに迷惑をかけない程度に趣味を楽しみたいなと、心に改めて誓った今日の朝でした(笑)

趣味らしい趣味が無い私の、唯一の楽しみかもしれないマガンの季節。
あと数週間はわくわくできそうです。

IMGP5511.jpg

れらパンチ。
スポンサーサイト
  1. 2017年03月20日 21:42 |
  2. 野鳥。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ナミテントウの飼育【序章】



絶賛飼育中。

続きはまたそのうち。
(いつになることやら。)
  1. 2017年03月14日 10:30 |
  2. ナミテントウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。