せっかく買ったデジタル一眼レフ。ちゃんと使わなきゃもったいない。

マオイの丘と風花カノン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --年--月--日 --:-- |
  2. スポンサー広告

応援してください。一緒にお祈りしてください。チカラを貸してください。

ブログに書き残すのも、なんだか気が引けるけど
どうしようもないんです。気持ちが落ち着かないのです。

風の子レラ、只今入院中です。

日曜日の夜まで、本当に元気だったんです。
いつもどおりニャーニャー人の周りに来て、抱っこをおねだりして
わんこたちとのおやつタイムも、しっかり集まってニャゴニャゴアピールして

なのに、明けて月曜日の朝、いつもよりおねだりのニャゴニャゴが少なくて
ごはんも食べなかった。
心配だったけど、かねてからこの日は夜に
オナカの虫と肺炎の受診の予定があったので
食べたくない時もあるのかな、ぐらいに思って仕事に行った。

夕方帰ってくると、明らかにレラはひどい状況でした。

朝から、サークルの中ではなく
犬たちと共同で使っているストーブのそばのベッドに居たんだけど
朝のままの位置。
しかも、トイレに行けなかったんでしょう。。。全身おしっこまみれになって、意識が混濁している様子でした。

あわてて病院に連れて行き
一通り検査。
血液は全く問題なく、健康なくらい。
熱はかなり高かったもよう。
四肢の麻痺は無い。
ドクターも頭をひねる。

エコー等で診てみても、首から下は全く問題なく
考えられるのは脳かな…とのことでした。

もともと、中耳炎由来かアタマの傾きがあり
ドクターもかねてからそれは気にしていたんだけど
何か脳に異常があるのか、ただCTを撮ればわかるものの
CTを撮るためには麻酔をかけなければならず、今の体力で麻酔をかけると
そのまま目覚めない可能性のほうが高いといわれ…


考えられる原因を追究すべく処置をしていただき
ドクターにも、この後できるのは様子を見るだけです。
病院で預かってもいいですが、かなり危険な状態なのでおうちで最期を…と言うならばおうちで様子を見ましょう…とまで言われ…

いや、さすがに目の前のレラの状況を見たら、尋常じゃない様子は明らかです。
本当にこの仔は命を落としてしまうかもしれないと。

でもどうなっても、精一杯のことはしていただきたいと思い
レラの生きる力と、ドクターを信じて
病院に入院させてきました。

とりあえず今のところ、劇的な改善はしていないそうですが
病院に連れて行った時の状態よりは意識もはっきりしており
ごはんを少し口にする元気はあるようです。

ですが、予断を許さない状況とのことで
しばらく入院することになりました。


正直、もう元気な姿でおうちに帰ってくることは無いんじゃないかと覚悟しております。
(病院に連れて行くとき、病院までもたないんじゃないかとまで思ったくらいなので。)

でも、風の子レラは
そんなのに負けない!!と信じたい気持ちももちろんあります。
現に今、一生懸命生きているのです。


どうかどうか
次にこのブログを書くときには
元気なレラの写真を載せられますように

この日記を読んでくださっている皆様
どうか
一緒に
お祈りしてください。
レラが元気になりますように。
スポンサーサイト
  1. 2011年11月15日 18:07 |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

コメント

祈りよ届け

はなにも、レラちゃんのこと守ってくれるようにお願いしておきます!
大丈夫!レラちゃんの生命力を信じましょう。

元気になって、みんなのいる
あのお家に帰るため頑張って戦っていると思います!


追記
ごめんなさい。
ネーム違うもの使ってて、紛らわしかったですね。
訂正させていただきました。






  1. 2011/11/15(火) 23:33:50 |
  2. URL |
  3. きぬきぬ #.kbp635U
  4. [ 編集 ]

レラたんは奇跡を起こせる子なんだよ。
風の神に護られてるんだもの。
家族の一員になれたのもレラたんが起こした奇跡なんだから、また必ず奇跡を起こしてくれるはず。
頑張って!!
  1. 2011/11/16(水) 07:47:22 |
  2. URL |
  3. けい #-
  4. [ 編集 ]

がんばれ、レラちゃん

風の子、レラはきっと神様、カムイの力で元気になって
また、みんなの待つオウチに戻ってくると信じてます。
頑張れ、レラちゃん。みんなが応援してます。
  1. 2011/11/16(水) 23:48:53 |
  2. URL |
  3. ハチコ #-
  4. [ 編集 ]

はじめまして、はじめてコメントさせていただきます。
我が家にもバセットが居ます。そして昨年の雪の降り始めの頃に自宅前で子猫を保護して育てています、同じように最初の頃は体力がなくて点滴したりで苦労しました。でもいまではバセットともなかよしになり、元気になりました。
今回のエントリーがなんだか人ごとのような気がしなくてコメントさせていただきました。私もレラちゃんを応援します、頑張ってね!
  1. 2011/11/17(木) 01:55:07 |
  2. URL |
  3. ぼんちち #harBQL2U
  4. [ 編集 ]

皆様本当にありがとうございます!

なんと、なんと
今日無事退院してきました。

後で改めてブログにも書こうと思っているのですが
あの、今にも息絶えそうにしていたレラが
信じられないくらい、普通に元通りになって帰ってきました!

皆様の応援のおかげです。
ありがとうございました!(´∀`)

*きぬきぬさん
応援してくださり、ありがとうございました!
「ふく母さん」…実は普通に、「実家の母のコメント」だと思い込んでおりました(笑)
実家のアメショが「はな」ちゃんで、母もコメントは残さないものの
このブログを読んでくれているので
てっきり実の母親が書き込んだものかと(笑)(笑)

お空で、きぬきぬさんのはなちゃんが
「アンタこっち来ちゃだめだよ。カノンのトコもどりなさい」って
言ってくれたのかもしれません。
レラが帰ってきてくれて、カノンも嬉しそうに追っかけてました(´∀`)

*けいちゃん
こちらでもツイッターでも、応援してくれてありがとう!
一時はどうなることかと…いや、もう絶対無理だと思っていたの、私もハセガワも。
レラはきっと「何か」を持って生まれた子なんだろうな。
まさに奇跡!!
ちなみにリンガも「何か」持ってそう!!!

*ハチコさん
こっちでもそっちでもあっちでも…ありがとうございます。
メールでも突然打ち明けてしまい申し訳ありません…
メールした時あたりは本当にボロボロでした…
まだアタマの整理もつけられなくて…
時間が経つごとに沢山の考え方をした結果
大分楽になって来ていたところだったのですが
それでも最悪の事態を想定して心の準備をしていたので
今日レラを迎えに行ってドクターから直接説明受けるまで
レラが元気だなんてまったく信じていませんでした。
…それくらい、月曜日はひどい状態だったので。。。

風の神様「レラカムイ」
…すみません、今後男の子の仲間が我が家に来たときは「カムイ」ってつけよーっと。って思っていたという事は内緒にしておいてください…(謎)
(ちなみにまた女の子だった場合は「ピリカ」です。。。)

*ぼんちちさん
はじめまして!!!応援コメントありがとうございました!!
本当に似たような境遇ですね…
うちもおかげさまで元気になりましたが
野良猫ちゃんは病気の面でいろいろ大変なんですねぇ。。。
でもどんなに病気にかかって大変でも、心の底からこの仔と出会って良かったなって思えるんですよね。
先住犬と仲良くしているのを見ると、幸せな気持ちになりますね(´∀`)

ぜひ、復活!のレラの元気な姿と
バセットにしてはたるみの少ないビーグルっぽいカノン
もじゃもじゃだけど優しいプチバセのノンノを
今後ともよろしくお願いいたします!



皆様、本当にありがとうございました。
レラにも確かに届きました。
何よりも私の心の支えになりました。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

annie@西村真有美
  1. 2011/11/18(金) 01:27:44 |
  2. URL |
  3. ANNIE #xtc7akX2
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://fineaging.blog102.fc2.com/tb.php/147-6d82dc92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。