せっかく買ったデジタル一眼レフ。ちゃんと使わなきゃもったいない。

マオイの丘と風花カノン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --年--月--日 --:-- |
  2. スポンサー広告

ローマのねこ。


あらまー
ローマのねこ
いいオトコだわー
いいオトコだわー

DSC00787.jpg
あらまー
ローマのねこ
何か召し上がってるわー
レラもいただきたいわー

イタリアでは、ねこにも人権(猫権?)があって、とっても大切にされているそうです。
「野良猫」とは呼ばず「自由猫」として
地域の方々にお世話をされているそうです。

日本でも、地域によっては「地域猫」とか呼ばれて
同じようにお世話されているしあわせなねこさん達がたくさん居ますね。

DSC00791.jpg
イタリアのねこはパスタも食べるらしいわよー
レラもいただきたいわー

ねこの幸せ…
色んな角度から考えたら、答えが出なかった。

不幸な死を減らすために
不妊させるの…?
確かに、クルマにひかれたり、保健所で殺処分を受けて亡くなる仔たちが後を絶たないことを考えると
方法としては懸命だし、実際に保護に尽力されてる方は尊敬します。

じゃあ、このままずーっと続けたら
ねこは居なくなってしまうの?

例えば、すごい大きな宇宙人が
地球がとてもステキなところだから住みたい、だけど
人間は居たら助かるけど、あんまり増えても困るし、とか言って
人間を片っ端から捕まえて不妊手術をさせたら
…多分、人間は「ヒドイ!」って言うんだろうね?

うちの仔たちも、みんな不妊手術してるけど…

そういう事と、同じでは無いの?と考えると
答えは出なかった。

違う種の生き物が共存するというのは、大変なことなんだなと思った。
人間って、何様??

でも少なくとも、いぬやねこと一緒に暮らせる今の環境は
私にとってはとても幸せなこと。
私のエゴで不妊手術をされても、仕事から帰ってきた私に気づくと嬉しそうに寄って来てくれる。

とりあえず、それで良いじゃん って思うことにした。
スポンサーサイト
  1. 2012年11月29日 20:34 |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

世界中の猫が幸せだったらどんなにかいいんだけど…。
ジャングルとかだったら、恐らく自然淘汰ってことで、沢山生まれても増えないのかもしれないけど、日本にジャングルは無いので、今の方法で仕方が無いと思うのです。
でも、本当はキララとみいちゃんの子供は見て見たかった気もするけどね。
ホント、人間ってエゴだと思う。
  1. 2012/11/30(金) 15:22:42 |
  2. URL |
  3. ハチコ #-
  4. [ 編集 ]

*ハチコさん
ホントそうですね、仕方ないですが、それ以上の方法が見つからないですね。
実際、犬もねこも、手術する前と後では
明らかにストレスは軽減しているように見えますし…
疾患の可能性も低くなることを考えると…

うちも、レラとモコロのコドモとか
カノンのコドモとか
ノンノのコドモとか
見たかったです。。。
  1. 2012/12/01(土) 22:11:49 |
  2. URL |
  3. ANNIE #xtc7akX2
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://fineaging.blog102.fc2.com/tb.php/758-f9da5cd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。