せっかく買ったデジタル一眼レフ。ちゃんと使わなきゃもったいない。

マオイの丘と風花カノン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --年--月--日 --:-- |
  2. スポンサー広告

今日のピリカさん【5月26日】《最終章》

ピリカを初めて見かけてからほぼひと月。
うちに来てから二十日ほど。

何と言っていいのやら…

喜ぶべき事ですが、元の飼い主さんが見つかり
今日おうちに帰りました。

朝警察から連絡があり
すっかり届け出を出していたのを忘れるくらい、ピリカはうちの子になっていたのですが…
警察経由で元飼い主さん(Sさん)に連絡先を伝え、Sさんから直接お電話を頂いた時は
気が動転して自己紹介もせずに質問攻めにしてしまった程です…

夕方、来ていただいて確認の上お引渡しするという事で
何て言ってやろうか、ちょっとでもおかしなヤツだったら絶対返さないつもりでいましたが
良さそうな飼い主さんだったので納得しました。

Sさんはピリカの若い頃の写真を持ってきてくださりました。

なんとピリカは純血の北海道犬で、若い頃はこんなにがっしりとしていたのです(笑)
名前は「みか」ちゃん。御歳15歳でした。
下の写真の赤毛の子は旦那さん犬で、お子も居たそうですが
ピリカだけが存命なんだそうです。
いや、みかちゃんか…

隣町に住むSさんは、発見された林道のふもとにあるご実家にピリカを預けていたのですが
脱走してしまい、過去にも何度か逃げ出した事があるらしく毎度帰ってきていたのと
見つけても北海道犬の気質から、Sさん本人以外は呼び戻しも捕まえる事も出来ないという事で
それで半ば諦めて届出を出さなかったとか。
脱走したのが4月の中旬との事だったので
私たちが発見した時はすでに脱走して2週間ほど経っていたのです。

帰って来ないし、高齢だし、半ば諦めていたところ
狂犬病の予防接種の案内が届き、行方不明になったため接種させない旨役場に連絡を入れたところ
警察にそれらしい犬の情報が入っているので、確認してはどうでしょうという役場からの情報で
今回Sさんの手にみかちゃんを戻す事が出来たという次第でした。

(ピリカを保護した時のN町役場といい、今回のY町役場といい、すごいファインプレー!)

保護されていると聞いたとき、Sさんは信じられなかったそうです。
なぜなら、Sさん以外、ましてや他人に捕まるなんてありえない気質だったから。
あんな状態にならなければ捕まえられなかったのは確かですしね。
現に長谷川は初めに見た時捕まえられませんでしたから。


もう、何でしょう。
寂しさと、寂しさと、寂しさと…嬉しさ?うん、寂しい、ただただ寂しい。
ピリカが居なくなってしまった今、ノンノも寂しそうにしているし。
(ねこはのびのびしてるけど…)
もう、逃がさないように気をつけて欲しいのと、高齢だし、できれば屋内で飼って欲しいなって気持ちと。
でも近いから、また会いに行けるし。
複雑な気持ちですが、「今日のピリカさん」はめでたく完結いたします。
読んでくださっていた皆様、本当にありがとうございました。

pirikasotsu.jpg
Sさんが来る前に超撫でてやったっ。
(ノンノつまらなそう。)

ちなみにみかさん、かなり吠えるそうです、実は(笑)
声聞いてみたい~
スポンサーサイト
  1. 2014年05月26日 21:31 |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

コメント

ピリカさん・・・良かったですねと言うべきなのでしょうね・・・。
『今日のピリカさん』を読みながら日に日に家族の一員になっていくピリカさんに、ANNIEちゃんと長谷川さんの努力に、ノンちゃんねこさん達の接し方に毎度感動していました。
飼い主さんのもとに無事に帰れて喜ぶべきなのでしょうが・・・やっぱり寂しいですね。
ANNIEちゃん長谷川さん、本当にお疲れ様でした。
  1. 2014/05/26(月) 22:01:06 |
  2. URL |
  3. はるる #bxtLZJUQ
  4. [ 編集 ]

ピリちゃんの耳、もにょもにょしたかったけど、終わりよければ全て良し!って事で、納得しました、私。

でもでも、ANNIEさんちにいるうちに随分、正確丸くなったよね、ピリちゃん。
やはり飼い主に似てくるのかしら〜。
ホント、だれかも言っていたけど拾われたのがANNIEさん達で本当に良かった。
犬は生涯、恩は忘れないので絶対、覚えているよ。
今度、会って声聞いてきてね。
お疲れさまでした。
  1. 2014/05/27(火) 07:27:40 |
  2. URL |
  3. ハチコ #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014/05/27(火) 17:23:20 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

すみません、「性格」が「正確」になってました。
  1. 2014/05/27(火) 17:37:08 |
  2. URL |
  3. ハチコ #-
  4. [ 編集 ]

ピリカさん、、、
もうすっかり、ANNIEさんちの子だと思っていました(>_<)
寂しいけど、よかった。よかったんですよね。

捨てられ犬だと勝手に思い込んでしまって、、、Sさんにはごめんなさいです。
できれば、脱走を繰り返しているなら、違う方法で預かってもらうとかしてほしいけれど、、、

短い期間でもANNIEさんと長谷川さんちの子になって、元気になって、ピリカさんはとてもラッキーな子。
そして飼い主さんの元に戻れるなんて、奇跡ですよね。
ANNIEさんも長谷川さんも、お疲れ様でした。
ピリカさんが元気になっていく姿、こちらにまで何か奇跡が起きそうな気がして、嬉しく見ていました。

ピリカさん、みかちゃん。これからも元気でね!
もう脱走はしないで(´・ω・`)
  1. 2014/05/28(水) 18:39:53 |
  2. URL |
  3. ぽー #-
  4. [ 編集 ]

*はるるさん
ありがとうございます…
子犬を迎えるのと違った感動が沢山ありました。
今にも絶えそうだった命が元気になるだけでも感激なのに
最近は近寄ったり撫でたりすると嬉しそうにするようになっていた矢先の突然の事だったので…
これで良かったんだよな、最高の結末だったんだよな、と無理やり納得させている状態です。

ノンノも、急に元気がなくなりました…せっかく慣れてきたんですけどね(´Д`)


*はちこさん
ハチコさんには随時色々お伝えしていましたしね…
ホント、あのお耳を触っていただく事が出来ず残念です…
ちなみに、誤字については
私は「正露丸」と読んだくらいですので斜め上を行っています(笑)
長谷川の両親が来た時にも、ピリカは難なく撫でさせていましたし、
うちで「新しい自分」を発見できたのかもしれませんね(笑)
ぜひ今度吠えられに行ってきたいと思います。
その時は動画に撮って皆様にお知らせしたいです。


*ぽーさん
すっかりうちの子だったよ…

正直、Sさんについては表立って「良さそうな」と表現していますが
「人が良さそう」なだけで「良い犬飼い」では無い印象です。
もちろん、犬を飼う事に関して、価値観っていろいろあると思うのでその違いだと思うのですが
そもそも「ヒグマを倒せる」種類である「北海道犬」を
「何度か脱走させた事がある」「そのつど帰ってきたから警察等には連絡しない」という事全てが
正直認識が甘すぎておかしいんじゃないかと思っています。
故意かそうでないかの違いで、逃がさない努力、探す努力を怠った時点で
遺棄と何ら変わりないなあって。

また同じ事繰り返すんじゃないかって危惧があります…
万が一そうなって、また見つけた暁には今度は絶対に返しません(笑)

それにしても、ピリカは「持ってる」なあとつくづく思います。
もの凄い色んな偶然や奇跡が重なって、つながった命でしたからね。
色んなことを考えるきっかけになった出来事でした。
  1. 2014/05/29(木) 11:07:28 |
  2. URL |
  3. ANNIE #xtc7akX2
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://fineaging.blog102.fc2.com/tb.php/829-718cc821
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。